銀行の教育ローンについて

子供が思いのほか、驚くほど教育費がかかる中学から大学までの一貫の私立にそれも長女も次女も通うことになり、当初の教育費のプランが崩れてしまったので、急遽銀行の教育ローンを借りることにしました。
もちろん、住宅ローンもなく、車のローンもなかったことが唯一の救いでした。
さて、実際に教育ローンを借りてみて思うこと。実際に教育費は4月に年間一括、または半期ごとに支払いという学校によって支払い方に違いがあります。しかし、教育ローンを使えば、なんといっても毎月利子込みの返済で済むというところがメリットです。というよりも私立も毎月の支払であれば、何とか支払えるのですがそうなっていないところが難しいところ。結局、銀行の教育ローンのありがたさを感じている次第です。
もちろん、別で貯金をしながら、というプランはなかなかとれるものでもなく、このまま次女の大学卒業までこのままお世話にならないと教育費の捻出は難しそうです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です